第1回
和ハーブ
エリアサミット
2024
@静岡県小山町

2024年、秋

全国の
和ハーブびと集結!

記念すべき第1回目は
日本を象徴する富士山のふもと
静岡県小山町にて


「人と植物の関わり」を軸に
知識と視野を広げる
スペシャルフォーラム

2023年度 全国初開通
「小山町 和ハーブロード」で
和ハーブ散策観察会

全国各地で活動を続ける
”和ハーブびと”たちの
熱い交流会が実現!
余白(40px)

学ぶ・観る・つながる

CONTENTS

〈 プログラム-1 〉
特別フォーラム

和ハーブが日本の未来を支える!
地域創生のプロフェッショナルに
よる基調講演や、
全国各地のフィールドマスター
メンバーによる取り組みを紹介!

〈 プログラム-2 〉
和ハーブロード
散策観察会

植物観察のプロフェッショナルと
日本初の和ハーブロードを歩く
ブラッシュアッププログラム!

〈 プログラム-3 〉
全国の仲間と
交流懇親会

各地から、魅力と個性あふれる
和ハーブびとたちが集結!
情報交換で
新たなパワーが湧き、
次なるアイデアも続出!!
余白(40px)

実施案内

GUIDE
|開催日時|

2024年
11月16日(土)
13:00ー17:30
※受付12:30開始

11月17日(日)
09:30ー12:30

※台風等の荒天や
天変地異以外は
決行いたします。



◆集合及びフォーラム会場:
小山町総合文化会館 菜の花ホール
(静岡県駿東郡小山町阿多野130)

 

◆参加費用 :
(全て税込 会員/非会員共通)


❶全日程参加の方
19,800円

費用に含まれるもの/
両日すべての参加費・宿泊費・
1日目交流懇親会代・
2日目朝食代・2日目移動費
含まれないもの/
2次会代・お土産代

※宿泊は基本的に相部屋です。
シングルユースは
別途5,000円(残り3部屋)となります。
部屋数に限りがございますので
お早目に申し出ください。
                        
          
❷単発参加の方
・特別フォーラム:5,500円
・交流懇親会:3,000円
(但しアルコール・飲み物代別途)

・和ハーブ散策観察:3,500円
・宿泊代(ツインルーム):7,800円


※自治体関係の方・森林組合関係の方・
地域おこし協力隊のご参加も大歓迎です。
詳しくはお問合せください。
           

◆宿泊地 :
富士ざくらホテル
(静岡県駿東郡小山町須走473-1)

温泉付きです♪

 

◆その他 :
現地移動は自家用車 または 
二次交通手段があります。

→電車でお越しの方
JR足柄駅よりバス乗車可能です。
(※1日目は有料の町内巡回バスを
利用予定。2日目は送迎あり。)

→自家用車でお越しの方
会場およびホテルに
駐車場がご用意ございます。



【ご参加申込完全〆切】 

2024年9月23日(祝・月)

※定員になり次第受付終了いたします。

下記参加登録フォームへの
お申込をお願いいたします。

宿泊ご希望の方は部屋数に限りが
あるためお早目にお手続ください。


ナビゲーター紹介

PROFILE
古谷 暢基
Masaki Furuya
一般社団法人和ハーブ協会
代表理事

博士(医学)
株式会社ルーシーダットン 代表取締役
日本ダイエット健康協会 代表理事
日本ルーシーダットン普及連盟 代表
日本入浴協会 理事

神奈川県横浜市出身、鎌倉育ち。
2024年より発行の新千円札紙幣肖像に選ばれ
第1回ノーベル医学賞有力候補であり
‟近代日本医学の父“とよばれている
北里柴三郎の血を引く。

「賢い健康市民づくり」を目指し全国を飛び回り、
日本人のための健康・美容・医療に関する
“正しい知識と意識”の啓発に日々取り組んでいる。

和ハーブコンセプトの創始者として
自著に『和ハーブ検定1級・2級公式テキスト』
『和ハーブ図鑑』
レシピブック『PAN de WA HERB』
その他TV・ラジオなどメディア出演多数。

 

講師紹介

PROFILE

基調講演
「日本は地域から蘇る」

北條 規 先生
Tadashi Hojo

大正大学 地域構想研究所 教授
株式会社ものづくり研究所代表取締役

産官学の連携により、経産省や流通市場で時代の先端のマーケティング手法を実践。特に地域資源を活用した新商品開発・販路開拓(国内外)・情報プロモーションに精通。「ガイアの夜明け」等にも出演。

レポート
「植物民俗フィールドワークの
現場から」

平川 美鶴
Mitsuru Hirakawa

一般社団法人和ハーブ協会副理事長

2024年春より、伊吹山麓の薬草文化継承をテーマにフィールドワークを開始。そこで見えてきた、リアルな人と植物の関わり、現場が抱える課題や可能性をレポートする。

基調講演
和ハーブロード散策観察会

林 将之 先生
Masayuki Hayashi

樹木図鑑作家・環境ジャーナリスト。
和ハーブフィールドマスターの必携バイブル『葉っぱで見わけ五感で楽しむ 樹木図鑑』(ナツメ社)著者。

1976年山口県生まれ・在住。千葉大学園芸学部卒。『葉で見わける樹木』(小学館)、『樹木の葉』(山と溪谷社)、エッセイ『葉っぱはなぜこんな形なのか?』(講談社)など著書多数。国内外の自然や環境問題を見て回り、植物図鑑や記事、SNS等で発信。

全体プログラム

PROGRAM
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • 1日目 11月16日(土) 特別フォーラム @小山町総合文化会館

    13:15   オープニング 

    『日本の未来を支える地域の和ハーブ活動』
    講師:古谷 暢基  
    (一社)和ハーブ協会代表理事


    <地域別プレゼンテーションタイム①>


    基調講演1『日本は地域から蘇る』
    講師:北條 規 
    大正大学 地域構想研究所 教授

    <地域別プレゼンテーションタイム② >                                                           


    レポート 『植物民俗フィールドワークの現場から』

    講師:平川 美鶴 
    (一社)和ハーブ協会副理事長

     

    <地域別プレゼンテーションタイム③>

    基調講演2 『日本の足元の宝もの』
    講師:林 将之 
    植物図鑑作家/編集デザイナー/環境ジャーナリスト

     

    17:30    クロージング                                       
    温泉付きホテルへ移動、宿泊の方はチェックイン

     

    18:30    懇親交流会 
    富士ざくらホテルにて

  • 2日目 11月17日(日) 和ハーブ散策観察会 @小山町和ハーブロード

    09:30     和ハーブロード散策観察会
    講師:林 将之 / 古谷 暢基

    12:30     散策終了、現地解散(JR足柄駅)

  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

【小山町和ハーブロード】とは

小山町和ハーブロードは
全国初の「和ハーブロード」設置事例として
2023年9月に開通した、
自然体験型のヘルスツーリズム拠点です。
往時より東国と西国を結び、塩を運んだ
旧東海道(足柄古道)の趣が残るこの道には
古来、人の暮らしと密着してきた和ハーブが
130種以上息づき、四季折々の自然を楽しめます。
世代を超えて多くの方がこの道を歩き
”足元の宝もの”和ハーブに親しむことによって
身近な健康や環境への意識を高める取り組みです。
主催

一般社団法人和ハーブ協会

Eメール info@wa-herb.com
TEL 03-6435-3863(平日10-19時)    

協力
小山町役場(静岡県駿東郡)
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
みなさまのご参加を
お待ちしております!