The Forklore of WA-HERB 一般社団法人和ハーブ協会

The Forklore of  WA-HERB

日本人の植物の叡智を学び、未来へつなぐ


和ハーブフォークロアとは
ABOUT
和ハーブフォークロアとは

「フォークロア=Forklore」とは日本語で「民俗学」という意味。すなわち『和ハーブフォークロア』とは、日本の有用植物文化の掘り起こしと伝承を行っていくことです。

日本は国土の大半が山林の島国であり、生活素材の大部分を足元の植物に頼ってきました。

つまり、各地に残る有用植物文化(和ハーブの知恵)は、”日本人が生きてきた証”でもあります。

それらは素朴ながらも、合理的で科学的な側面も持つ古来のテクノロジー。日本の環境に応じ、日本人の遺伝子に寄り添う私たちの宝物です。


ABOUT
失われていく”にほんのたからもの”

各地の和ハーブ文化(食、薬、色、浴、材など)は、地域の植生、気候、生活習慣に影響を受けてきました。それらは極めて多彩であり、かつオリジナリティに溢れています。

同時に、それらを伝承する機会や人材も、著しく失われつつあります。

埋もれ、消えて行ってしまうかもしれない”日本人の生き方の歴史”。貴重な足元の植物文化を掘り起こし、伝えていくことが、今、必要とされています。


ビジョン
過去から未来へ、皆で創り上げる

私たち和ハーブ協会は【有用植物文化の継承と創生】をミッションに、この10年以上に渡り、日本各地の情報を独自に蓄積・研究して参りました。

そしてこの度、和ハーブフォークロア=「足元の植物民俗学」という新しい学びの体系を創りました。その情報とノウハウを皆様に還元していくことが、私たちのミッションを昇華させると考えています。

2020年度に第1期本講座を開講。全国各地より受講生が集いました。
そして2021年度には、第2期の開講を予定しています。

当講座をきっかけに、受講生の皆様に”足元への気づき”が生まれ、全国に『和ハーブフォークロア・ネットワーク』が築かれ、日本の知恵の掘り起こし&伝承作業がよりダイナミックに展開していくことを願っています。


イントロダクション講座
イントロダクション編
2021年08月08日(日)13:30~15:00
※予告なく変更の場合もございます。予めご了承ください。

1.和ハーブフォークロア 基礎編 
~新ジャンル植物民俗学の手法とは~

“和ハーブ・フォークロア”植物民俗学とは何か?

有用植物文化におけるジャンル、カテゴリー、比較法

植物の部位と成分からアプローチする“人と植物の関係学”

 

2.和ハーブフォークロア 探求編 
~植物文化で日本と世界の旅をしよう~

植物の特性を活かした有用法比較 : 
各地に残る“臭い木の使い方文化”

同一植物の有用法の比較  : 
サンショウの“意外過ぎる韓国での使い方”

民俗文化を切り口にする例 :
アイヌ民族とハーブティー


※(一社)和ハーブ協会主催の植物民俗学「和ハーブと生活文化」本講座は、【第2期】2021年秋開講予定です。当講座はその<イントロダクション編>となっており、ご興味のある方はどなた様もご参加いただけます。
※「和ハーブと生活文化」は2021年初夏開講・国際補完医療大学と提携しており、当該単位の取得が可能なオープンカレッジとなっております。
イントロダクション講座申込
開催日時:2021年08月08日(日)13:30~15:00

参加形式:会場にて受講 または オンライン受講(Zoom)

料金:会員 1,000円(税込)/ 一般 2,000円(税込)
 ※会場参加・オンライン(Zoom)参加ともに同額となります。
 ※会場参加の方にはご来場特典をご用意しております。

会場:一般社団法人 和ハーブ協会 4Fセミナールーム
(東京都中央区銀座4-11-7 第二上原ビル)地下鉄 東銀座駅 3番出口より徒歩2分

[お申込みはこちら]
本講座「和ハーブと日本人」
本講座 「和ハーブと生活文化」
【第2期】2021年秋 開講予定(全8回)

※日程調整中


当協会独自の人脈とノウハウで積み上げてきた、他では得がたい珠玉の情報を学べます。一方的な知識の受け取り方ではなく、自分自身や関連する地域にアプローチ/フィードバックできる、今までにない実践的なカリキュラム。基礎から応用まで丁寧に身につけていきます。私たちの祖先が紡いできた素晴らしい「和ハーブ」文化の掘り起こしと構築の第一歩を、ぜひ一緒に踏み出していきませんか。

本講座詳細1
第1回 
地域植物民俗概論
山・里・海の植生と暮らしの文脈を読む
第2回 
植物利用法
薬と毒 ~柑橘の祖先植物と「和方(わほう)」~
第3回 
生活文化論
色 ~植物の化学戦略と人の知恵の交点~
第4回 
食文化論
ビタミンc源 ~命がけの冬の保存食~
本講座詳細2
第5回 
民俗情報活用法
ケーススタディー【1】:現場の「リアル」を掴む
~調査・分析と価値の見つけ方~
第6回 
植物民俗特講
ケーススタディー【2】:記憶と記録
~情報収集ワーク~
第7回 
中間発表会
マイ・フォークロア・レポートと学び合い
第8回 
課題発表・まとめ・修了式
シェアによる学び合い
本講座申込
本講座【第2期】和ハーブと生活文化
開催日時:
2021年秋開講予定(全8回)
形式:会場にて受講 または オンライン受講(Zoom)
会場:一般社団法人 和ハーブ協会 4Fセミナールーム
(東京都中央区銀座4-11-7 第二上原ビル)地下鉄 東銀座駅 3番出口より徒歩2分

[2021年3月下旬より申込受付開始]
講師紹介
平川 美鶴  Mitsuru HIRAKAWA

植物民俗研究家/一般社団法人和ハーブ協会副理事長

私は、日本各地に伝わるその地域独自の有用植物文化の発掘・研究を行っています。

当協会が発足して約12年の間、全国各地の植物使いのプロたちをお訪ねし、諸先生方に教えを請いながら知恵を集め、積み重ねてまいりました。そこには常に驚き、発見、そして日本人の叡智との出会いがありました。

これまで蓄積してきた情報やノウハウを、引き続き多くの皆様と共有していきたいと思っています。それは、今までにない視点と切り口で、日本文化を伝えていく試みです。

情報が混在し、日本のアイデンティティが失われつつある今、自然と交わってきた日本人のトライブテックを一緒に探求し、私たちの未来の知恵として融合していきましょう。

講座お申込
受講お申込受付中
[和ハーブフォークロア]
【2021年08月08日(日)イントロダクション編】

上記をクリックし
フォームに必要事項を

ご記入の上、送信くださいませ。
後程、お手続方法をEメールで
ご案内させていただきます。