(一社)和ハーブ協会主催講座
和ハーブフィールドマスター養成講座

“フィールドワークのプロフェッショナルに”

「実地でプロの指導を受けながら、実際の植物に詳しくなりたい」
「人に正しく伝えられる知識を身につけたい」
そんな方におすすめの講座です!

小松
コース

“フィールドワークのプロフェッショナルに”

和ハーブフィールドマスター養成講座は、
実地経験を重ね、
有用植物の見分け、特性、使い方など
人と自然との総合的な関わり方を学び、
人に伝えることができる、
フィールドワークのプロフェッショナル養成講座です。

植物の基本をはじめ、歴史や文化、機能性など
“植物のストーリー”に精通した、
当協会ならではの知識をお伝えいたします。

スムーズでわかりやすいガイド方法や安全管理まで
“プロの技術”も学べるので
受講後から実践できるスキルが身につきます!

初心者の方もしっかりフォローいたしますので
ご安心ください!

自然豊かな小松市周辺の植物を
より深く学び、今後の人生を豊かにしていきませんか?

こんな方におすすめの講座です

  • 植物が好きな方、植物の見分けができるようになりたい方
  • アウトドアや自然の中を歩くのが好きな方
  • 植物散策のガイド等のお仕事をされている方
  • 地域創生や地域起こしにかかわっている方
  • 新しい趣味や生きがいを見つけたい方
  • 自分で“和ハーブ”の講座を開いてみたい方
  • 地域創生や地域起こしにかかわっている方

習得できるスキル

  • 野生または屋外の和ハーブについて、見分けや生態、その他 植物としての特徴を説明できる
  • 有用性(活用の仕方、機能性、歴史など)を“面白く・わかりやすく”案内できる
  • ご自分が住む(あるいは仕事をする)地域特有の植生や、植物文化・歴史などについて案内できる
  • 散策時の注意点や観察方法のポイントなど、プロとしての心構えを取得できます
  • 散策時の注意点や観察方法のポイントなど、プロとしての心構えを取得できます

例えば「食」の和ハーブであれば、以下のようなことが、学び・人に伝えられるようになります!

1.食べられるか食べられないか
(毒があるか、無くても一般的に食べるかどうか)
  2.美味しいか、美味しくないか
  3.その和ハーブの機能性
  4.その和ハーブの食に関する歴史ストーリー
  5.地域別の活用法(料理方法など)

受講には、年齢、性別、キャリアは問いません。
机上の学習だけでなく、実際に外で植物に触れたり、「和ハーブ」を通じて日本の文化に触れてみたい、
和ハーブを学んでいきたい方を歓迎いたします。

和ハーブチャンネル
講師の古谷理事長による人気のYouTubeチャンネルです!ぜひご覧ください!

実施期間

<【小松コース】開催スケジュール> 
散策場所:小松市周辺 開催時間:13:30~17:00
 
第1回:3月30日(土)
【1】基礎学① フィールドマスター入門
第2回:4月27日(土)
【2】フィールド実践①   里山の和ハーブと生物多様性
第3回:5月18日(土)
【3】フィールド実践② 和ハーブの有用性と伝え方の基礎(一般講座での講師のふるまい方)
第4回:6月22日(土)
【4】フィールド実践②   樹木観察の基本と地域の和ハーブ
第5回:7月20日(土)
【5】基礎学②+街中散策    復習と要点チェック、植物健康学
第6回:9月28日(土) 
【6】ロールプレイング演習
第7回:10月19日(土)
【7】修了試験(筆記試験+フィールド試験)
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
※内容により終了時間が延長する場合がありますので、時間に余裕をもってご参加ください。
※講座準備の都合、天候により開催内容を調整する場合があります。

講師紹介
当協会の人気講座『和ハーブ塾』の有名講師やその道のプロの方が勢ぞろい!
植物の分類のみではなく、植物の持つ文化や歴史などフィールドワークの実践力が身につきます。

古谷 暢基(ふるや まさき)

(一社)和ハーブ協会理事長/博士(医学)
「和ハーブ」「ダイエット検定」「ルーシーダットン」など数々の健康美容・ソーシャルビジネスをプロデュース。日本人のための健康・美容・医療に関し“正しい知識と意識”の啓発に取り組む。全国を飛び回り、1年を通して講演会を実施。

「琉球ハーブの文化を日本に広めてほしい」と沖縄在住の方からの依頼をうけたことをきっかけに、日本古来の植物文化について調べ始めるうち、その魅力に目ざめる。当初ヨモギも見分けられないほどの植物オンチだったが、猛勉強の末2009年「和ハーブ協会」を創立。

2017年4月に和ハーブ検定公式テキスト『和ハーブ にほんのたからもの』(平川美鶴 共著)、和ハーブ協会初のレシピ本となる『PAN de WA HERB ~日本人の心と身体に届ける和ハーブレシピ~』、また同年8月に待望の『和ハーブ図鑑』が発売。

著書・監修の書籍・DVDは30を超え、テレビ・雑誌等のメディア出演多数

小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

受講概要

◎受講人数:限定10名(定員に達し次第締切)

 ◎受講料 :98,000円(税込:107,800円)

銀行振込、分割払い(3回まで)可

 ◎受講条件

■当協会会員であること(受講お申込時に入会手続き可能)

■基本的な知識の獲得のため、事前に「和ハーブ検定」のご受験をおすすめしておりますが、
必須ではありません。
講座修了時までに「和ハーブ検定<1級>」に合格された方は、
和ハーブフィールドマスター養成講座修了時の筆記試験が免除になります。

【ご入会費用】
個人会員様:入会金/10,000円(税込:11,000円) 年会費/8,000円(税込:8,800円)
事業会員様:「法人」または「個人事業主」によって、要件が異なります。
詳細は事務局までお問い合わせください。

※「和ハーブインストラクター」資格取得の必要はありません。

 

カリキュラムの特徴

座学/実習ともに基礎演習を重視した、実践的な反復学習スタイルが特徴です。
初めて植物に触れる方にも、一から丁寧なレクチャーを行います。

毎月1回、ポイントを絞った演習を通じて、およそ半年間でご自身の実力を積み上げていく学習スタイルです。
 経験豊富な講師と、メンバー同士の視点で互いに学びあうことで、効率的に知識と技術を身につけられます。

独学だけでは身につきづらい、関連分野の最新情報などもプログラムに含め、視野を広げます。

和ハーブフィールドマスター講習修了後も、各講師への質問受付が可能です。
 また当協会主催の和ハーブフィールド体験講座(例. 鎌倉和ハーブ塾など)やブラッシュアップ講座への優先ご案内があります。
 継続した学びや実践の機会への参加が可能です。

講座受講日以外でも、マイフィールド(自分のふだんの観察エリア)の観察を継続して行っていただきます。

【受講時にご用意いただく教科書】
・『和ハーブ図鑑』(古谷 暢基 / 平川 美鶴 共著)
・『葉っぱで見分け五感で楽しむ樹木図鑑』(林 将之 監修)

受講時にご用意いただくもの

持ち物:
・筆記用具、飲み物
・参考図書(全講座で使用)
・観察グッズ…カメラ、ルーペ等。虫よけスプレー(必要時)。
・雨具:突発的に天気が変化する場合があります。
・昼食(午前からの講座の場合)

服装:

散策がある場合には、適した服装でお越しください。
・帽子着用や防寒対策。ご希望であれば着替えをお持ちください。
・スニーカーや履きなれた靴でお越しください。

“和ハーブ”の世界の扉を
ひらいてみませんか?
不安なことはいつでも和ハーブ協会事務局にご相談ください。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております!

SNSで毎日の活動を発信しています!

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

一般社団法人 和ハーブ協会
〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目11−7  第2上原ビル6F
TEL:03-6435-3863 Fax:03-6435-3861
E-mail:info@wa-herb.com