2023年 琉球ハーブ塾

主催:一般社団法人 和ハーブ協会

沖縄の真髄「琉球ハーブ」を堪能する最高の2日間
2023年3月4日(土)~3月5日(日)

エメナルドグリーンに輝く海と、どこまでも青い空。
そして、古からその地に根をはり、生き生きと息づく植物たち。

ンジャナバー、ゲットウ、ハンダマ―、ボタンボウフウ、アカバナー・・・
ちょっと変わった名前の「琉球ハーブ」は
沖縄の人々の健康を支え、長い歴史の中で重宝されてきた足元のたからもの。
“おじぃ”“おばぁ”から受け継がれた伝統の知恵の中から、“長寿の島”の秘密、そして毎日を元気に過ごすためのヒントを探ってみませんか?

当企画では、「琉球文化」「琉球ハーブ採取」「琉球ハーブ料理」など、琉球にまつわる様々なことを見て・触れて・食べて、全身で体感。
去年3年ぶりに開催し、参加者の方からは「人生観が変わった!」「また必ず行きたい!」といったお声をたくさんいただき、今年も地元の方々の協力により開催が決定しました!

沖縄の地を守って生きてきた、その地域の人々の知恵と文化に触れることができる、和ハーブ協会ならではの特別企画です。
この貴重な機会にぜひご参加ください!!

見どころ①
”人類発祥の伝説”
神秘の古宇利島の
海のハーブを観察

エメラルドグリーンの古宇利島には
”沖縄版アダムとイヴ”伝説が残ります。

神秘の島の”海の琉球ハーブ”を
全国で散策講座が大人気の
当協会理事長の古谷講師がガイドします。

見どころ② 
沖縄一のユタに出逢い
レアな琉球伝統料理の
フルコースを楽しむ

沖縄の神に仕えるといわれる
神秘的な力を持つ「ユタ」。

今回は和ハーブ協会の長年の関係で
琉球伝統料理の名人で
沖縄一といわれる「ユタ」を訪問!

見どころ③
沖縄市のレトロな街並みで
本場の夜を満喫

沖縄市の酒場は戦後の雰囲気を
残したお店が

今も多く営業しています。
ここでしか味わえないディープな雰囲気の中で
本場の夜を体験できます。

見どころ④
築130年の琉球伝統建築の
お庭は”琉球ハーブ園”
薬草名人おばあとゆんたく

文化遺産の伝統建築母屋の琉球薬草名人宅を訪問。
80歳を超えても元気いっぱいのおばあの
貴重なお話を聞きながら、
30種類以上生える琉球ハーブを五感で体験します。

見どころ⑤
植物観察のカリスマ、
林 将之先生と
魅力にあふれた沖縄の森を歩く

植物を勉強する人なら
必ず一度は手にとると言っても

過言ではない
『葉っぱで見わけ 五感で楽しむ 樹木図鑑』(監修)
『沖縄の身近な植物図鑑』(著)
『葉っぱで気になる木がわかる』(著)など
数多くの植物観察のバイブルを出版している林 将之先生に

魅力たっぷりの沖縄の森林をご案内いただきます。
めったにない大変貴重な機会です!

講師紹介

林 将之
1976年山口県田布施町生まれ。樹木図鑑作家、編集デザイナー、フリーライター。

樹木や自然を初心者にも分かりやすく伝えることをテーマに、精細な葉のスキャン画像を使って図鑑や各種出版物の制作に取り組む。
千葉大学園芸学部で造園設計を専攻中に、既存の樹木図鑑が分かりにくいことに疑問を抱き、葉で樹木の名前を調べる方法を独学。卒業後、出版社勤務を経てフリーランスに。
葉をスキャナで直接スキャンする撮影方法を確立し、全国の森を巡りスキャン画像を収集。

主な著書に『葉で見わける樹木 増補改訂版』(小学館)、『樹木の葉』(山と溪谷社)、『樹皮ハンドブック』『紅葉ハンドブック』『琉球の樹木(共著)』(文一総合出版)、『葉っぱで調べる身近な樹木図鑑』(主婦の友社)、『葉っぱで気になる木がわかる』(廣済堂出版)など。樹木鑑定サイト「このきなんのき」では、掲示板に投稿された写真から木の名前の鑑定を行っている。
14年より沖縄本島在住。
古谷 暢基

(一社)和ハーブ協会理事長/博士(医学)
「和ハーブ」「ダイエット検定」「ルーシーダットン」など数々の健康美容・ソーシャルビジネスをプロデュース。日本人のための健康・美容・医療に関し“正しい知識と意識”の啓発に取り組む。全国を飛び回り、1年を通して講演会を実施。

「琉球ハーブの文化を日本に広めてほしい」と沖縄在住の方からの依頼をうけたことをきっかけに、日本古来の植物文化について調べ始めるうち、その魅力に目ざめる。当初ヨモギも見分けられないほどの植物オンチだったが、猛勉強の末2009年「和ハーブ協会」を創立。

2017年4月に和ハーブ検定公式テキスト『和ハーブ にほんのたからもの』(平川美鶴 共著)、和ハーブ協会初のレシピ本となる『PAN de WA HERB ~日本人の心と身体に届ける和ハーブレシピ~』、また同年8月に待望の『和ハーブ図鑑』が発売。

著書・監修の書籍・DVDは30を超え、テレビ・雑誌等のメディア出演多数

平川 美鶴

(一社)和ハーブ協会副理事長

8月2日“ハーブの日”生まれ。「和ハーブ」と日本人の関わりを、歴史・文学・薬効・自然風土・産業などから調査研究。講師業、商品企画開発、実践ワークショップを通じ、自然の恵みと共にあった先人の尊い知恵を、今にどう生かし、未来へどう届けるかを考えるメッセンジャー。

共著『あなたの日本がもっと素敵になる 8つの和ハーブ物語 ~忘れられた日本の宝物~』(産学社)2017年4月に和ハーブ検定公式テキスト『和ハーブ にほんのたからもの』『和ハーブ図鑑』(古谷暢基 共著)

2022年5月に発売された初の単独書き下ろし本『和ハーブのある暮らし』(エクスナレッジ)はアマゾン「ハーブ・山菜部門」で堂々の1位を獲得。講演や散策講座など、「和ハーブ」という生き方をひとりでも多くの人に伝えるため全国を飛び回っている。

開催概要

日程 2023年
3月4日(土) 
12:00 那覇空港 集合
※昼食は集合前に各自でお済ませください

3月5日(日) 
17:00 那覇空港 解散

※雨天決行、荒天時は中止することがあります。
参加費

<税込み>  
●和ハーブ協会正会員(入会金、年会費をお支払いされている有料会員の方)、
個人/法人事業会員(社員の方含む)、賛助会員:43,800円
●無料登録会員(和ハーブスタイルより、無料登録会員にご登録されている方):45,800円

(宿泊、現地移動、1日目夕食、2日目朝食・昼食、現地資料代込)

※宿泊先はすべて個室のご用意です
※ご自宅⇔集合・解散場所間の移動代、1日目の昼食代、お土産購入代は含まれません
※現在は登録されていない方も、『和ハーブ塾』へのお申し込みと同時に和ハーブスタイルより
無料登録会員に登録されることで、お申し込みいただけます

参加費

<税込み>  
●和ハーブ協会正会員(入会金、年会費をお支払いされている有料会員の方)、
個人/法人事業会員(社員の方含む)、賛助会員:43,800円
●無料登録会員(和ハーブスタイルより、無料登録会員にご登録されている方):45,800円

(宿泊、現地移動、1日目夕食、2日目朝食・昼食、現地資料代込)

※宿泊先はすべて個室のご用意です
※ご自宅⇔集合・解散場所間の移動代、1日目の昼食代、お土産購入代は含まれません
※現在は登録されていない方も、『和ハーブ塾』へのお申し込みと同時に和ハーブスタイルより
無料登録会員に登録されることで、お申し込みいただけます

現地スケジュール

3月4日(土)
12:00 那覇空港集合---バス移動---古宇利島 和ハーブ散策(講師 古谷 代表)---夕食(『名護曲』琉球伝統料理)---ホテル(沖縄本島 予定)

3月5日(日)
バス移動---沖縄フィールド講座(講師 林 将之 先生)--- バス移動---“おばぁ”の琉球ハーブの庭訪問体験(昼食含む) ---17:00 那覇空港解散

※スケジュールは変更になることがありますので、予めご了承ください。
初めての方も、お一人様での参加も大歓迎です!お気軽にご参加ください♪
和ハーブ協会の会員でない方は《和ハーブスタイルオンラインショップ》より
無料会員にご登録ください。

また、定員に達し次第締め切りとなりますのでお早めにお申し込みください。
ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

〈お問い合わせ〉 
一般社団法人 和ハーブ協会 運営事務局
〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目11−7 第2上原ビル 6F
mail : info@wa-herb.com
tel : 03-6435-3863