このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
国際補完医療大学 / (一社)和ハーブ協会 共催アカデミー
日本の伝統医学の真髄
和方・和薬
-その文化と科学-
The Japanese Traditional Medicines
《和方・和薬とは》

古来、日本には民間伝承されてきた独自の医療、
「和方」がありました。


また、和方の中で用いられてきた
日本各地の身近な薬用植物の類を
「和薬」といいます。

すなわち、当アカデミーは
”日本人の真の伝統医療”について
歴史・文化学および植物生化学の
両面から
アプローチする
画期的な講座です!

日本人の暮らしのツールの大半は植物、
つまり、私たちのご先祖様の健康を支え、
生命を救ってきた主役も「和ハーブ」たち。

和方・和薬の知恵を学ぶことは
”私たちのDNAに受け継がれる命の知恵”
を体感することになるのです。

当講座でぜひ、ご自身本来の健やかさを
手に入れるきっかけとしてくだされば幸いです。



実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

講座内容

第1部
和薬の文化

「和方」は、中国医学導入以前から

日本各地の人びとの間で磨かれてきた

純粋たる日本の伝承医療です。

 

用いられる植物「和薬」と活用術は

先祖代々、それぞれの地域で伝承されてきた

まさに”生きる土地の知恵”の集積。

 しかし今、その貴重な知の財産は

忘れられ、失われかけています。

 

第1部では、和方・和薬の系譜とともに

用いられてきた植物素材はどのようなものがあるか

各時代の資料や日本の各地に伝わる植物民俗と

照らし合わせながらご紹介していきます。

 

【講座テーマ】

 

(1)アーユルヴェーダが奈良時代に到来?

~ 日本の薬草の歴史・系譜の基礎 ~

 

(2)“希代の和薬師”山伏ハーブの秘密

~ トウキ、キハダ、アオキなどを使った万能薬 ~

 

(3)流刑人たちが残した”長寿ハーブの島”

~ 八丈島に伝わる”薬食同源文化” ~

 

(4)縄文ハーブとアイヌ薬草の意外な関係

~ 和薬文化から探る日本人のルーツ ~

 

第2部
和薬の科学

顕微鏡も石油化学も存在しない古代から、

私達のご先祖は、自然の構造を理解し、読み取り、

そしてその恵みを活用してきました。 

その知恵は、まさに驚異的です。

 

現代の医学・薬学は、まず先人の経験があって、

ただ一部を紐解いているだけにすぎないことに、

私たちは気づくべきです。

 

第2部では、実際に伝えられ使われてきた

和薬のメカニズムを、現代医学や薬学に

わかりやすく照らし合わせながら、

先人たちの“和のトライブテック”に

アプローチします。

  

【講座テーマ】

 

(1)日本の自然に生きる「万能薬草」たちの科学

~ 誰でもわかりやすい“和薬が効くメカニズム” ~

 

(2)毎日食べたい長寿の和ハーブ

~ 生活に採り入れやすい薬食同源レシピ ~

 

(3)血糖値を降下げる“ダイエット和ハーブ”の秘密

~ 『喫茶養生記』が伝えるメディカル和ハーブ ~

 

(4)“毒を薬にする”和のシャーマンの知恵

~ 極上のアロマを持つ“猛毒和ハーブ”の薬効 ~

第2部
和薬の科学

顕微鏡も石油化学も存在しない古代から、

私達のご先祖は、自然の構造を理解し、読み取り、

そしてその恵みを活用してきました。 

その知恵は、まさに驚異的です。

 

現代の医学・薬学は、まず先人の経験があって、

ただ一部を紐解いているだけにすぎないことに、

私たちは気づくべきです。

 

第2部では、実際に伝えられ使われてきた

和薬のメカニズムを、現代医学や薬学に

わかりやすく照らし合わせながら、

先人たちの“和のトライブテック”に

アプローチします。

  

【講座テーマ】

 

(1)日本の自然に生きる「万能薬草」たちの科学

~ 誰でもわかりやすい“和薬が効くメカニズム” ~

 

(2)毎日食べたい長寿の和ハーブ

~ 生活に採り入れやすい薬食同源レシピ ~

 

(3)血糖値を降下げる“ダイエット和ハーブ”の秘密

~ 『喫茶養生記』が伝えるメディカル和ハーブ ~

 

(4)“毒を薬にする”和のシャーマンの知恵

~ 極上のアロマを持つ“猛毒和ハーブ”の薬効 ~

講師紹介

平川 美鶴

Mitsuru Hirakawa
植物民俗研究家 /(一社)和ハーブ協会副理事長
第1部・和薬の文化

古谷 暢基

Masaki Furuya
博士(医学) / (一社)和ハーブ協会  代表理事
/  国際補完医療大学  学長
第2部・和薬の科学

古谷 暢基

Masaki Furuya
博士(医学) / (一社)和ハーブ協会  代表理事
/  国際補完医療大学  学長
第2部・和薬の科学

講座概要

日時
2021年03月06日(土)
13:00~16:00(12:45開場)

第1部 13:00~14:30
「和薬の文化」 講師・平川 美鶴

第2部 14:30~16:00
「和薬の科学」 講師・古谷 暢基
受講方法
会場(東京)
または 
オンライン(Zoom)
※お申込時にどちらか選択
受講料
第1部:3,500円(税込)
第2部:3,500円(税込)

【特別割引】1・2部通し参加:
7,000円 → 6,000円(税込)
※会場・オンライン参加ともに同額
受講特典
※会場参加の方のみ※
オリジナル和ハーブ商品を進呈
受講特典
※会場参加の方のみ※
オリジナル和ハーブ商品を進呈

会場案内

会場
一般社団法人 和ハーブ協会 
4Fセミナールーム
所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座4-11-7 第二上原ビル
アクセス
東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線
「東銀座駅」3番出口より徒歩3分
または
東京メトロ銀座線「銀座駅」A6出口より徒歩8分
オンライン受講の方
お申込手続き完了後、
ご登録のEメールアドレス宛に
受講用ZoomのURLを
送付させていただきます
アクセス
東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線
「東銀座駅」3番出口より徒歩3分
または
東京メトロ銀座線「銀座駅」A6出口より徒歩8分