このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

もっと知りたい!
日本と世界の
薬用植物

みどりの日
スペシャルアカデミー
【座学編】

足元のたからものに光を当てる

世界各地には、人びとの生活や健康を
支え・守ってきた植物が数多くあります。

そうした”足元のたからもの”とも呼べる
有用資源植物の可能性に着目し、
国内外に自ら赴き最前線で研究する
植物賢者の渡邊高志教授が、

薬用植物と人びとのつながりを
わかりやすく、面白く、紐解きます。


一般社団法人和ハーブ協会/国際補完医療大学 共催

講師紹介

渡邊 高志  Takashi Watanabe

熊本大学大学院 生命科学研究部(薬)附属グローバル天然物科学研究センター 兼
大学院薬学教育部薬用植物分野 教授
同 薬学部附属 薬用資源エコフロンティアセンター センター長
イタリア共和国パドヴァ大学(1222年設立)国際サマーキャンプ講師​
博士(薬学)

ヒマラヤ、アマゾン、アルプスなど世界各地で薬用植物のフィールド研究を続ける”世界のハーブマスター”。国内ではこれまでに高知県立牧野植物園・資源研究センター長、高知工科大学・地域連携機構&総合研究所薬理工学研究室教授を歴任。ヨーロッパ最古の本草書ディオスコリディス『薬物誌』の翻訳、ダライ・ラマ直轄のチベット医師(アムチ)試験官、大手メーカーにて商品研究開発や技術顧問にも携わる。未利用植物の可能性を発見し、産業化を進めるとともに、多くの人を元気にしたいと考えている。

 


講座内容

みどりの日 スペシャルアカデミー
【座学編】

「植物の力」を、多方面から
深く掘り下げていきます

世界4大伝統医学

伝承医学

― traditional medicine ―
世界で現在使用されている薬の約6割は「伝統・伝承薬」で占められていることがWHOから報告されています。ここではまず、「伝統医学」と「伝承医学」の違いについて学びます。

◎世界と日本の医薬の歴史

ヒマラヤと日本の
薬用植物の接点

― Himalayas / Japan ―

◎ネパール・ヒマラヤ山岳地帯の伝承薬草と
日本の山伏が伝えた和薬


◎毒も薬に? 植物から生まれた医薬化粧品

江戸期の本草学

植物博士 牧野富太郎



◎江戸時代の本草学者たちが遺した叡智


◎”日本の植物分類学の父”
牧野富太郎博士 ゆかりの植物をたずねて

 

役立つ!納得!
身近な「薬の和ハーブ」

― japanese herbs for medicine ―

◎日本の足元に育つ植物の力と可能性

◎暮らしに生かす
身近な「薬の和ハーブ」を知る

実施概要

◆日時◆
2021年05月04日(火・祝)みどりの日

13:00~15:30 ※開場12:30

◆選べる受講方法◆
1)会場(中央区銀座)
2)当日オンライン(Zoom)
3)後日動画配信

※お申込み時にどちらか1つ選択
※会場/当日オンラインは定員に達し次第受付締切

◆受講料◆
一般 5,000円(税込)
会員 3,500円(税込)
※会場/当日オンライン/後日動画配信ともに同額

<特別割引>
みどりの日スペシャルアカデミー
【フィールド編】

樹木森林療法講座」(※同日開催)
にご参加の方は
3,000円(税込)にて後日動画配信
※一般/会員ともに同額

 

会場案内

◆会場◆
一般社団法人和ハーブ協会
4Fセミナールーム
(東京都中央区銀座4-11-7第二上原ビル)

◆アクセス◆ 
東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線
「東銀座駅」3番出口より徒歩3分
または
東京メトロ銀座線「銀座駅」
A6出口より徒歩8分

◆当日オンライン受講の方◆
下記の受講お申込ボタンより
お手続き完了後、
ご登録のEメールアドレス宛に
受講用のZoomURLを
ご案内させていただきます